布団をクリーニングして丁寧に保管してくれるサービスを比較してみた!詰め放題まで登場

シーズンによっては使わないこともある布団。季節の変わり目の布団をしまう時期には、布団クリーニングに出して気持ちよくしまいたいものです。

そしてもっと欲を言えば、ただ布団をクリーニングするだけでなく、次のシーズンまで預かってもらうことができたら、家の中はスッキリで嬉しいですよね。

そこで今回は布団をクリーニングしてくれるだけでなく、丁寧に保管までしてくれるサービスを料金だけでなくサービス内容も含めて比較してみました。とても便利なのでぜひ、季節の変わり目には利用してみてください。

布団クリーニングおすすめ5社
料金や保管料金を比較

布団クリーニングを行っているところはいろいろあっても、クリーニング後保管してくれるサービスを行っているところは実はそう多くありません。

家で布団をしまう時でも十分わかるように、クリーニングを行った全国の人の布団を保管するには、それなりに場所も必要で、簡単なことではないからです。

それでは保管サービスを行っているところをご紹介しつつ、保管料金や期間など詳しく表でいていきましょう。

カジタク ベルメゾン 洗濯倉庫 リアクア サブサブ
クリーニング料 11,800円~ 10,500円~ 12,280円~ 3,600円~ 6,264円~
保管料金 1,000円
(1回)
10,800円~ 2,000円~ 無料 2,160円
(3ヶ月まで)
2,592円
(6ヶ月まで)
保管期間 9ヶ月間  9ヶ月間  9ヶ月間  6ヶ月間  ~6ヶ月まで
送料 無料 無料 無料 7,000円以上送料無料 2,160円~
備考 布団2枚分料金のみ 布団2枚分料金のみ 布団2枚分料金のみ 詰め放題19,800円
7ヶ月目以降の保管は1,200円/月
 6ヶ月以上の保管は要相談

保管期間は9か月間が最長で、料金によって保管期間が変わるところもありました。

保管料金は、クリーニングに出した枚数を1回価格として預かってくれるところ、保管料金込みのプランを設けているところ、枚数ごとに料金が変わるところ、無料のところ、期間によって料金が違うところと企業によって様々な特徴がみられます。

保管している場所については、企業によって明記しているところもあれば、していないところもあり、不明な点もあります。きちんと保管管理をしている企業では、温度や湿度、遮光管理などもしていて保管中に布団が傷む心配もありません。

布団クリーニング宅配と
保管サービス会社の選び方

ついつい料金だけで選びがちな布団クリーニング宅配と保管サービスですが、実はもっと大事な選ぶポイントがあり、選び方を間違えると布団クリーニング宅配を利用したこと自体を後悔することもあります。

布団クリーニング宅配を利用する際に見落としてはいけない利用する時のポイントについて詳しく見ていきましょう。

保管方法や保管場所が
徹底管理されていること

布団クリーニング宅配を利用して、そのまま保管することを考えているなら、どういったところで保管されているのかまでよく考えなくてはいけません。

布団は自宅で長期間保管するのも難しく、湿気がついてカビが生えてしまったり、虫食いにあったり、日焼けしてしまったりすることもあります。

布団保管サービスを行っている企業の中には、ただ単において保管しているというところもあれば、湿度、温度、遮光まできちんと管理した空間で預かっているという企業もあります。この場合、どちらに預けたいのかは一目瞭然ですよね。

きちんと保管管理をしている企業はホームページ内に保管方法や保管場所についてしっかりと明記しています。そういったところまで細かくチェックすることを忘れないようにしましょう。

必要な時にすぐ配送してくれること

長期保管を利用する上で確認しておくべきことは、必要な時にすぐに返却してくれるかどうかです。長期で預けたら最後、保管期限内は返してくれないなんて言うところでは大変です。

返却に関しては、大体のところが連絡をすれば預けている途中でも返却してくれるというものですが、今日、明日ですぐに返却されるというところは少ないようです。

保管してある場所がどこなのかや保管方法などによって返却依頼から返送までに時間を要するようで、返却には早いところでも1週間程度かかってしまいます。

紛失や破損時に賠償してくれること

高価な布団だからこそ、紛失時、破損時の賠償は必要です。街の衣類クリーニング店でさえ極まれにクリーニングした衣服を紛失してしまったり、傷つけてしまったりすることがあります。

日本全国から数多くの布団を扱う布団クリーニング宅配も例外ではなく、紛失や破損は起こりうる可能性があり、万が一に備えてそういった補償をしてくれるところを選ぶことが大切です。

布団クリーニング宅配業者のホームページを見ると、補償や賠償について明記しているところと、そうでないところとあります。きちんと補償や賠償について明記しているところの方が、やはり安心できるのでそういったところを選ぶようにしましょう。

口コミや評判で
その会社を調査するのも有効

どこの布団クリーニング宅配を選んだらいいのか迷っている時の指針になるのが、口コミや評判です。やはり実際に利用した人の感想に勝る意見はなく、利用者目線でどこが良かった、どこが悪かったが分かるので非常に参考になります。

この時に利用する口コミや評判サイトは、第3者的なサイトやツールを利用することが大切です。

自社ホームページ内で編集されている口コミには、良い面しか書かれていないことも多く、あまり参考になりません。利用者が書き込んだことがすぐに反映されるツールや他社評判サイトなら悪い面もわかるので役に立ちます。

布団クリーニング宅配で
保管したい方におすすめなランキング

布団クリーニング宅配の保管サービスは本当に利用価値の高いものです。使用しない時期に布団を専用の倉庫で預かってくれるのは非常に便利なことで、家の収納スペースも有効に使うことができます。

そこで布団クリーニング宅配の保管サービスを利用してみたいという人に、もっとわかりやすく、どこがおすすめの業者なのかをランキング形式でご紹介しましょう。

【第1位】
カジタク

イオングループに属するカジタクは圧倒的な信頼度とお客様目線が人気の布団クリーニング宅配です。

品質保証、賠償補償の充実はもちろん、サービス内容の充実も魅力のポイントです。クリーニングの品質はもちろん高く、フカフカに仕上げた布団を湿度、温度が管理された専用の保管庫でしっかり保管してくれます。

クリーニング後も衛生的に布団を収納出来、圧縮せずにフカフカのまま次のシーズン届けてくれるので気持ちよく冬を迎えることができます。

【第2位】
ベルメゾン

ベルメゾンといえば通販のイメージが非常に強いですが、ベルメゾンが行う布団クリーニング宅配と保管サービスは、さすが多くの衣料品を扱っている企業だなと感心するクオリティーです。

特殊な技術で施されるシミ抜きは一つ一つの汚れに合わせて布地を傷めないように処理されます。布団は遠赤外線を使った乾燥機でフカフカに乾かしたものを、24時間空調と警備を行っている施設で大切に保管されます。

保管料金も安く、電話、ネットでのサポート体制も整っていて安心です。

【第3位】
洗濯倉庫

創業45年を超える老舗のクリーニング店が手掛けている布団クリーニング宅配が洗濯倉庫です。確かなクリーニング技術で磨かれる布団は気持ちいいを通り越した極上の仕上がりです。

前処理をしてからしっかりと水洗いを行い、2段階で乾燥を行い、確実にダニや雑菌を処理することができます。布団の保管は最長で9か月で、返却依頼を忘れた場合でも自動で発送してくれるので、季節の変わり目から気持ちいい布団を使うことができます。

布団クリーニング宅配【保管】Q&A

布団クリーニング宅配は便利な一方、企業によっていろいろと違う点も多く、明記があるないなど不明な点もあります。そこで布団クリーニング宅配の保管サービスについて、疑問に思うことをQ&A形式でご紹介します。

布団1枚からでも保管してくれるサービスはある?

リアクアやザブザブは1枚からでも保管してくれます

布団クリーニング宅配の保管サービスは企業により様々です。布団クリーニング自体を1枚から受け付けていないところもあり、標準として2枚からクリーニングを行い、そのまま保管を行うというところもあります。
2枚から布団クリーニングを受け付けているところでは、1枚だけを保管するということを行っていません。2枚で1つのクリーニングアイテムと換算するため、2つクリーニングに出せば、2つ保管という形になります。
リアクアやザブザブは1枚から布団クリーニングを行い、保管してくれるので布団の枚数が少ない時は1枚から受け付けているところを選ぶようにしましょう。

詰め放題できるお得な布団クリーニング宅配はある?

リアクアは布団の詰め放題を行っています

詰め放題は専用のバッグに入るだけのものになり、三辺の合計が200㎝に収まれば問題ありません。
料金は送料込みの19,800円。対象となるのは、掛け布団、敷布団、肌がけ、こたつ布団、毛布類、タオルケット、ベッドパット、枕、ひざ掛け、ベッドスロー、寝袋、座布団です。布団は掛敷合わせて3~4枚までで、収まるようであれば毛布なども一緒にクリーニングできます。