マニフレックスモデル246マットレスで腰痛対策は可能?口コミと評判

世界最大の寝具ブランドとして知られているマニフレックス。およそ90もの国で愛されているマニフレックスの製品はすべてイタリアの工場で一貫生産されているという徹底ぶりの会社です。

中でももっとも注目を集めているのが次世代高反発フォームモデルの「エリオセル®」を使った246マットレスです。このマットレスにはどんな秘密があり、なぜ人気なのかを口コミや評判を見ながら検証していきたいと思います。

マニフレックスモデル246マットレスの基本情報

モデル246マットレスは、マニフレックスブランドを代表するスタンダードタイプのマットレスです。その人気は発売以来、ロングセラーを続けていて、芯材に高反発フォームのエリオセル®を100%、また外側のジャガード生地の中にもエリオセル®を使用しています。

反発性に優れた寝心地は、寝返りが打ちやすく心地の良い快眠を作り出します。サイズはセミシングルからクイーンサイズまでと幅広く用意されています。またご希望やライフスタイルに合ったサイズオーダーも可能です。

サイズ セミシングル シングル セミダブル ダブル クイーン
80×195×16 100×195×16 120×195×16 140×195×16 160×195×16
価格 30,250円 36,300円 48,400円 60,500円 72,600円
カラー ホワイト ホワイト、ピンク、グレー、スカイブルー  ホワイト

マニフレックスモデル246マットレスの3つの特徴

マニフレックス社の製品は世界の90か国以上の国で愛されている人気の商品です。数にすると年間でおよそ400万ものマットレスが生産されていて、愛用者はおよそ3,500万人にものぼります。

創業50年以来長く愛されているマニフレックス製品。モデル246マットレスの人気の秘密を詳しく調べると、主に3つの特徴が隠されています。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

高反発フォーム「エリオセル®」

マニフレックス社の人気の秘密ともいえるのが高反発フォームのエリオセル®です。エリオセル®はマニフレックス社が独自に開発した次世代高反発フォームで、これまでのマットレスにない反発力でしっかりと体を支えてくれます。

その違いはマットレスに体を横にするとよくわかり、背中、腰、お尻にかけて自然な体のカーブに沿って体全体を受け止めてくれるように適度に支えあげてくれるものです。エリオセル®には多数のエアホールが設けられており、金属スプリングを使用していないため、女性でも簡単に持ち上げることができます。

また通気性にも優れているため、1年十蒸れることなく快適に熟睡することが可能です。さらにエリオセル®は、低反発素材のマットレスに多い「冬は固く夏は柔らかい」というような温度変化によって硬さが変動するということもありません。気温10℃の寒さから40度の暑さまで支える力に変化なく、1年中どこの国であっても毎日同じ睡眠の質を生み出してくれます。

硬すぎず、柔らかすぎず、いかに快適な睡眠を生み出すのかを研究し考え抜かれて作られたのがエリオセル®です。

安心の12年保証

マニフレックスモデル246マットレスには高い耐久性が保障されています。芯材であるエリオセル®はドイツの検査機関である「LGAGermany」の耐久性テストをクリアしていて、マニフレックスモデル246マットレスは12年の長期保証が設けられています。

長く使っても品質に変わりがないことはもちろん、高反発による良質な寝心地をマニフレックス社が長期に渡って保証してくれているので非常に安心です。

また高い耐久性と優れた復元力を持つエリオセル®は、マットレスの体積を1/8までに小さく圧縮した真空ロールパッケージで配送されてきます。イタリアからの輸送のコスト削減や運搬、設置の手間を減らしコンパクトに圧縮しても、品質に何ら変化がないのはやはり高い耐久性と復元力があるからこそです。

先進のエコロジー製品

エリオセル®は環境にも優しい、エコロジー性の高い商品です。エリオセル®は水で発砲させた高反発フォームで作られていて、その生成過程にも高いこだわりを持って作られています。

その生成過程においては、人体や地球環境に有害な物質を使用しておらず、また燃やしても有毒なガスが発生しないように作られています。環境、人に配慮したエコロジー性の高さは、世界的なエコロジー認定機関であるエコテックススタンダード100の認証を取得するほどです。

マニフレックスモデル246マットレスの腰痛への評判と口コミ

マニフレックスモデル246マットレスはアスリートをはじめ漫画家や陶芸家など様々な体を使う職種の人に長く愛用されているマットレスです。実際にマニフレックスモデル246マットレスを使用している人の口コミや評価を詳しくその寝心地を確認していきましょう。

とてもいいです!  (ラブリーローズさん 20代 女性)

腰痛持ちなので今まで仰向けで寝られず、寝返りのために目が覚めていました。それがマニフレックスモデル246マットレスだと仰向けで寝ることができ、朝まで爆睡できるように!それまでは朝起きてもストレッチしてからでないと腰が痛く動けなかったのが、このマットレスにしてからはそのまま起き上がることができるようになりました。

長年愛用中  (せら1957さん 50代 女性)

長男が6年前購入し使うようになり、腰痛持ちの私にも薦めてくれ使い始めました。12年保証だというだけのことはあり、まだマットのヘタリはありません。それまでは寝るのが苦痛でしたが、マニフレックスモデル246マットレスは私の体に合っているようで寝るのが苦痛だという日はなくなりました。今では次男も愛用するほど、家族中で愛用しています。

ベッドならこれ!  (ken2jetさん 40代 男性)

ベッドを買いたいという娘と一緒に何軒も大型家具店を見てまわっているときに、マニフレックスモデル246マットレスに出会い一目惚れしました。金属製のスプリングを使っておらず、非常にエコな点も気に入っています。寝心地は固さがちょうどよく、最高です。毎日使うものだからこそ、しっかりしていて、久しぶりに満足いく買い物ができました。

枕との相性は考えるべき

体圧分散に非常に優れたマニフレックスモデル246マットレスですが「マットレスを変えたら一緒に使う枕が合わなくなった」という声は意外と聞かれます。

マットレスが良くなった分、それまでに使用していた枕が実は体に合っていなかったというケースは多く、マットレスを変えたことで体に違和感を覚えることがあるようです。枕が合わないと思った場合は、一度枕なしで使用してみるか、自分にちゃんとあった枕の購入も検討することをおすすめします。

マニフレックスモデル246マットレスのQ&A

最後にマニフレックスモデル246マットレスについてよくある質問を詳しく紹介していきましょう。

マットレスの上に敷布団を使うのはどう?

マニフレックスモデル246マットレスは体圧分散に非常に優れたマットレスです。その機能を十分に感じてもらうためにも敷布団と一緒に使用することはおすすめしていません。

敷布団をマットレスの下に敷いて使用する場合も、敷布団の柔らかさや傾き具合によってはマニフレックスモデル246マットレスの良さが十分に出ない可能性があります。マニフレックスモデル246マットレスはできるだけ1枚で使うようにし、直接的な汚れ防止にシーツをかけてご利用ください。

体に違和感があるのですが、慣れますか?

多くのお客様には使用直後からご満足をいただいていますが、デリケートな方の場合慣れるまでに多少の違和感を覚えるケースがあります。それまで長く使ってきた寝具とマニフレックスモデル246マットレスでは寝心地が異なるために、体が対応しきれていないことが違和感につながっています。

体が慣れないなと思う場合には、横寝から使用していただいたり、毛布やタオルケットをマットレスに敷いて使っていただいたりし、少しずつ体を慣らしてご使用ください。また枕が合っていないケースも考えられます。マニフレックスモデル246マットレスにはマニフレックスの枕の組み合わせが最適です。正しい姿勢で熟睡することはとても大切ですので、ご自身に合った枕をお使いください。

お手入れする際の注意点は?

マニフレックスモデル246マットレスは吸湿性、放湿性に優れたマットレスです。しかし就寝中にかいた汗や湿気がマットレス内を通って床と接している面にたまり、結露やカビが発生してしまうことがあります。

そうならないためにも、2週間に1度程度、直射日光に当たらない日陰でマットレスを立てた状態で干すことをおすすめします。また合わせて除湿シートなどをご使用いただくとさらにお手入れが行いやすくなります。