腰痛マットレスの予算(相場)はいくら?827人アンケート結果

腰痛対策マットレスの予算ってみんなどのくらいで考えているんだろう?相場はどのくらいなの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

鈴木家のマットレス管理人である私も腰痛に長く悩んでいてマットレスを新しく買い換える時に相場はどのくらいなんだろう?と気になりました。

そこで、今回はマットレスの予算(相場)はどのくらい?と思い、827人の方にアンケートを実施してみました!また、私が数種類使ってみて本当によかった腰痛対策マットレスもご紹介しています。

腰痛マットレスの予算(相場)に関するアンケート結果

マットレスの予算に関するアンケート
アンケート調査はクラウドワークスにて実施しています。

腰痛マットレスの予算についてアンケートを実施した結果、1万円〜3万円を一つの目安としてマットレスを選んでいる方が半数以上と圧倒的に多いことがわかりました。

一番買いやすい価格帯でもありますし納得のいくアンケート結果となりましたね。

3〜10万円以上を買い求める人も多い

アンケートを実施して意外と多かったのが、腰痛や肩こり、首の痛みなどを和らげることができるなら3~10万円以上を出してもかまわないという層がとても多かったことです。

このアンケート結果から見えてきたことは、腰痛や体の痛みに悩んでいない人は数千円〜3万円以内でマットレスを購入したいと考えている人が多く、寝起きの腰痛や体の痛みに悩んでいる人は3万円以上出してもいいからとにかく辛さを和らげたいという方が多いということです。

腰痛マットレスは値段で質が変わるのか?

マットレスは価格が高いほうが質がいいのか?何がそんなに変わるの?ってのがとても気になるポイントですよね。

実は、価格が高く質の良いマットレスは安物のマットレスと比較して次の点に優れています。

  • 体圧分散性に優れている
  • ヘタりが少なく長年使える
  • 通気性が優れている
  • 復元力が高い
  • 耐久性が高い

安物のマットレスは数年使うとヘタってしまい、いつも寝ている部分が凹んでしまったり通気性が悪くカビが生えやすかったりと長年使いながら新品同様の寝心地をキープすることができないのですが、質の高いマットレスは長く新品同様の寝心地をキープすることができます。

また、質の高いマットレスは体圧分散性に優れているため体をしっかりと面で支えて特定部分だけに圧や負荷がかかることを防いでくれるので寝起きの腰痛や体の痛みを和らげることが可能になります。

腰痛マットレスを価格で選ぶのはNG

新婚さんや初めての2人暮らし、一人暮らしを始めるとなるとついついみんなが買っている価格帯で済ませよう思ってしまうマットレスですが、価格だけでマットレスを選ぶのはおすすめできません。

マットレスは毎日6時間〜8時間過ごす場所でもあります。

マットレスは健康的な寝る姿勢を保つためにとても重要な生活アイテムですし、万が一マットレスが体に合わなくて腰痛や肩こりに悩ませれた場合には整体やマッサージ店に通うことが増え結果的に大きな出費となってしまいます。

マットレスが自分の体に合っていることで、健康的な寝る姿勢を保つことができ寝起きの体の辛さをできるだけ引き起こさないようにすることができるので、マットレスは価格で選ぶのではなく「質」と自分の「寝やすさ」で選ぶことをおすすめします。

価格もコスパもよし!鈴木家が選んだ腰痛マットレス「モットン」

価格も質もよく、高級マットレスと同じようにしっかりと体圧分散できて正しい寝る姿勢を保てるマットレス「モットン」を鈴木家のマットレスではイチオシしています。

モットンは腰痛に悩む方専用に開発されたマットレスで、体をしっかりと面で支えられるように設計して作られています。

価格は39,800円と正直若干高いのですが、質がとても良いので8年〜10年程度使うことができるのでコスパ的にはとても良い商品ですし、実際に使って見たところ寝起きの腰痛がとても和らいだのでマットレス選びで悩んでいる方には絶対に使って頂きたいマットレスです。