高反発まくらモットン(めりーさんの高反発枕)は自分で高さ調整可能なセミオーダー枕!

日本人の体形に合わせて設計された肩こり、首こりサポートができる枕で人気のめりーさんの高反発枕。

モニター137人中91.4%の人が満足する寝心地を得たと回答しためりーさんの高反発枕はインターネット限定購入ですが、自分で高さ調節ができるセミオーダー枕なので自分の体にフィットするように合わせることができます。

返金保証もあり安心して購入できるのはもちろん、抜群の寝心地は日本人の体形を知り尽くした会社が日本人に合うように作られた枕だからこそです。

ちなみに、めりーさんの高反発枕は腰痛に悩む人から人気となっている「モットン マットレス」を販売している会社と同じ会社が製造・販売しています!

高反発枕モットン
公式サイトを見てみる

モットンのマットレスを腰痛対策に使った辛口体験談【口コミ&評判調査】

めりーさんの高反発枕の製造風景


めりーさんの高反発枕を使うメリット

めりーさんの高反発枕は
高さ調整シートで50通り調整可能

めりーさんの高反発枕高さ調整の様子
めりーさんの高反発枕の最大メリットは、高さを自分で調整できることです。一般的な枕は高さが固定されているため、寝て高さを確かめて購入したり、これくらいの高さなら大丈夫だろうと憶測で購入したりすることが一般的でした。

めりーさんの高反発枕2WAY設計
しかし、めりーさんの高反発枕は枕の前後で高さが5㎝と2㎝と異なり2種類の高さで寝られることに加え、枕の中に入れて高さを調節できる高さ調節シートがついているので、自分に合った高さの枕にすることが可能です。

高さ調節シートは全部で4枚、また枕の前後どちらかにだけ入れてカーブを調節できるハーフサイズの調節シートが2枚ついていて、組み合わせることによりおよそ50通りの寝心地に調整することが可能です。

肩こりや首こりがひどい人は、いきなり寝姿勢が正しくなる枕を使用すると余計に症状が悪化して痛みを伴うことがありますが、めりーさんの高反発枕であれば少しずつ正しい寝姿勢に近づけるように調整することができます。

高反発枕だから
寝返りをスムーズにサポート

めりーさんの高反発枕で寝返りを様子*自分で高さ調整できるので横向きに寝ても肩に負担がかからなくて寝やすいです!

めりーさんの高反発枕は自然な寝返りをサポートする反発力に優れている枕です。

寝返りは睡眠中に滞りがちな体の血流を改善するためには欠かせない運動です。しかしその寝返りを打つのも体力がいるため、筋力の衰えた人では容易なことではありません。

めりーさんの高反発枕は寝返りを楽に打てるように、適度な硬さがあり反発力の高い素材を使用しています。

綿や羽毛、低反発の枕と比較しても、めりーさんの高反発枕は頭が深く沈み過ぎないので寝返りをコロッとすることができましたし、朝起きた時も首や肩に違和感を感じることがありませんでした。

首への負担が軽減され
肩こり解消にも役立つ

めりーさんの高反発枕が首を支えている様子
人間の首の骨は7つの椎骨で支えられています。この7つの骨は体が起きている間、重たい頭を支え続けていて、とても大きな負荷がかかっています。

この負荷によって首は圧迫されたり、骨にズレが生じたりしてしまうこともあります。しかし、きちんと寝ている間に体が休まることができれば首にかかった負荷は改善され、ズレも正しい位置に戻ります。

めりーさんの高反発枕は首のカーブをしっかりと支える設計になっており、首の骨一つ一つの負荷を寝ている間に軽減できるように作られています。

骨が正しい位置でストレッチできるため、血流の流れがよくなり、肩こり解消サポートにもつながります。

【長年愛用可能】
耐久性が高くへたりに強い

めりーさんの高反発枕の耐久性
めりーさんの高反発枕は耐久性においても高い自信のある枕です。1分間に60回、枕の厚みが半分になるように圧縮する耐久試験では、8万回をクリアしています。

その8万回目の圧縮試験時に、圧縮した状態で30分放置し、その後の復元性の計測も行っています。その結果、歪み率は3.9%で、これは1日に平均20回の寝返りを行い使用した場合に、およそ11年間使用して歪むパーセンテージに換算されます。

同じ歪みの試験を羽毛枕、パイプ枕、そば殻枕、低反発ウレタン枕で行ったところ他の枕素材の歪み率はおよそ45%から20%と高く、めりーさんの高反発枕がいかに耐久性に優れているのかということが証明されました。

めりーさんの高反発枕とそのほかの耐久性比較
耐久性に優れているからこそ、長く愛用することができ、長期間にわたって首や頭をしっかりと支えることができます。

公式サイトを見てみる

めりーさんの高反発枕を使うデメリット

めりーさんの高反発枕は洗えない

めりーさん高反発枕は洗えない素材
めりーさんの高反発枕の大きな欠点といえるのが、丸洗いできない点です。特に汗かきの人や潔癖の人にとっては丸洗いできないのは大きなデメリットとなるかもしれません。

めりーさんの高反発枕の素材はウレタンフォームなので、素材の特質上、どうしても丸洗いすることができません。もちろん、枕カバーは丸洗い可能ですが、本体は風通しの良い場所で陰干しすることしか不可能です。

とはいえ、めりーさんの高反発枕は通常のウレタンフォームよりも気泡の大きな素材を使用しているため、通気性がよく、普段から湿気がこもりにくい特徴があります。また、ダニを寄せ付けない素材でホコリも出ないため衛生的な素材です。

臭いに関しても炭の脱臭剤を使っているので汗かきの人でも快適に使用できるように工夫されています。

めりーさんの高反発枕は
店舗で購入前に体験できない

店舗がないため体験できない
めりーさんの高反発枕は実店舗で販売していない商品です。そのためどうしても購入してから試し使いになってしまい、購入前に事前に試すことができません。

しかし、めりーさんの高反発枕はそういった試し使いをしたいという声に対して、購入後90日間の返金保証キャンペーンを行っているので、じっくり使い心地を確かめることができます。

お試し期間の90日間しっかり使い心地を試して確認した後、そこから保証期間の14日間に返品を行えば配送手数料・代引き手数料・銀行振込み手数料・商品返品の際の送料を除いた額が指定口座に返金されます。

返品のやり取りが面倒だという人にはお試し期間もデメリットになりますが、じっくり試したいという人にはデメリットもメリットとして考えられます。

めりーさんの高反発枕の
交換・返金保証サービスについて

めりーさんの高反発枕の返金保証図解

めりーさんの高反発枕の返金保証サービスは90日間お試し使用した後に設けられている保証期間の14日間で返品手続きを行うものです。

90日利用する前に返品したいと思った場合でも、90日使用後の2週間の保証期間でしか返品対応をしてくれていないので、早めに使用をやめた場合、返品期間を逃さないように注意しなくてはいけません。

保証期間の2週間の間に返品依頼フォームから返金依頼を行い、「本体、カバー、保証書」の3点を郵送し、商品が到着後30日以内に商品代金が振り込みされるようになります。

90日間はお試し期間になるので、その間に汚れたりしても安心して返品ができます。

また配送手数料・代引き手数料・銀行振込み手数料・商品返品の際の送料は購入者持ちになるのでその点も注意が必要です。

交換に関しては、注文した商品と違うものが届いた場合、明らかな破損品、不良品の場合にだけ行っています。

交換を行ってくれるのは返金保証期間内のみです。商品購入後90日以内に破損や不良をカスタマーサービスセンターに連絡する必要があります。交換の際の送料は請け負ってくれるので、安心です。

保証書の再発行は行っておらず、万が一届いた商品に梱包されていない場合は、1週間以内に連絡する必要があります。

めりーさんの高反発枕の
サイズと料金について

めりーさんの高反発枕のサイズ
めりーさんの高反発枕はワンサイズの商品です。サイズは幅50㎝、長さ30㎝で、高さのみ2㎝から自在に調節可能です。

料金は希望小売価格が22,800円(税込)のものが、公式サイトから申し込むと43%引きの12,800円(税込)と非常にお得に購入できます。また2個セットで購入するとセット割が適用され22,800円(税込)で購入することができます。

どちらの場合も送料無料で、返金保証はしっかりとついているので、公式サイトからの購入がお得ですし安心できます。

公式サイトを見てみる

2019年3月1日
高反発まくらモットンにリニューアル

めりーさんの高反発枕から高反発まくらモットンへリニューアル出典:Dream News

2019年3月1日に現在の「めりーさんの高反発枕」が「高反発まくらモットン」へリニューアルされました!

10万人以上の人に愛用されている「めりーさんの高反発枕」がさらにワンランク上の「快適性」を求めて大きな改良が加えられてリニューアルして登場しています。

以前までの「めりーさんの高反発枕」と今回リニューあるされた「高反発まくらモットン」の改良点をご紹介しておきます。

高反発まくらモットンの改良点

高反発まくらモットン
主な特徴

  1. 自然な寝返りをサポートする反発力
  2. 頸椎(首の骨)を支え、正しい寝姿勢を実現
  3. 体圧分散に優れ、首への負担を最大限に軽減
  4. 8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性
  5. 通気性が良く、蒸れにくい
  6. ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心
  7. 体重や好みに合わせて選べる硬さ
  8. 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

5つの改良点
【改良点1】本体のサイズアップ
従来品と比べて縦+5cm、横+10cmずつ大きくすることで、体の大きな方でも、寝返り時に枕から頭が落ちる心配がありません。

<変更前>幅50cm x 奥行30cm x 高さ10cm
<変更後>幅55cm x 奥行40cm x 高さ11cm

【改良点2】首や肩口にフィットする形状
首への圧迫感を軽減し、首を優しく支える構造に改良。また横向き寝の際も、頭と首が支えられるよう両サイドを高めに設計。

【改良点3】後頭部を面で支える中央凹型デザイン
枕の中央部を凹ませることにより、頭が枕に接地する面積が増え、後頭部の圧迫を軽減します。

【改良点4】165個の通気穴で、熱・ムレの対策
夏の暑い時期でも通気穴から熱や湿気を逃します。

【改良点5】硬さが2種類から選べる
好みに合わせて「やわらかめ」と「かため」の2種類から、枕の硬さを選べるようになりました。

【改良点6】ウレタンの復元率が99.6%へと改善!
ウレタンの配合を変えることにより、復元率99.6%を実現。より長く、快適にお使い頂ける枕となりました。

【改良点7】大きめのファスナー採用で、出し入れが簡単に!
ファスナーサイズを変更することで、高さ調整シートの出し入れ、外カバーの洗濯時の脱着時のストレスを解消しました。

高反発まくらモットンのファスナー内部出典:Dream News(一部読みやすいように装飾)

高反発枕モットン
公式サイトを見てみる

高反発枕モットンのニュース

2019年05月24日に発売された「GetNavi(ゲットナビ)7月号」にモットンジャパンの高反発まくら「モットン」が掲載されています。

さらに、GetNavi(ゲットナビ)7月号の中で、高反発まくらモットン(かためx1点、やわらかめx1点)のプレゼントを実施しているのでゲットナビを読んでいる愛読者はハガキ(P138)から応募して、高反発まくらモットンが当たるかチャレンジして見ましょう!