モットンを返品して買い換えた!手数料で損をするので注意

こんにちは!鈴木家のマットレス管理人の鈴木です。

私はモットン公式サイトからモットンダブルサイズを購入し、寝起きの腰痛が和らいでとても満足できましたが妻の体には硬さがあっていなかったので、ダブルサイズを返品してシングルサイズに買い換えました。

返品する手順や返品にかかった料金についてご紹介しているのでぜひご参考にしてください。

モットン返金(返品)まとめ

返金にかかる料金&手順まとめ
  • 返金条件
  • -商品到着後90日経過後、2週間以内に返品フォームから返金依頼を行い、本体、カバー、保証書をモットンの指定倉庫まで返品することで、30日以内に商品代金を返金してもらえます。

  • 返品先住所
  • -〒811-2413 福岡県糟屋郡篠栗町尾仲384-2 ㈱スタイルサポート内 モットンジャパン返品受付窓口

  • 返金手数料
  • -配送手数料(3,942円/個)・代引き手数料(648円)・返金時の銀行振込み手数料(648円)・印紙代216円(商品代金が5万円以上の場合のみ)合計で、5,238円かかりました…。

モットンはマットレス業界では珍しい返金保証と言うサービスをつけてくれているので、万が一体に合わなかった場合に返金して頂けるのはとても嬉しいのですが、返金に手数料が5,000円以上かかってしまうので少し残念です…。

しかし、体に合っていないマットレスを使っていても寝起きの体の辛さが悪化してしまうので5,000円損をしてしまっても残りの3万円ちょっとは返金してもらえるのでまだいいかな〜とも思います。

普通であればマットレスは返品できませんし、買ってみて失敗した場合には全額無駄にしてしまうのと同じなので返金保証がついているのはありがたいですね。

モットンを返品するとき圧縮できない

モットンは新品の状態だと、ペッタンこに圧縮された状態で届きますが、袋から開封するとふっくらと膨らんでしまいます。

返品する場合にはもう一度箱に戻さないといけないのですが、一度膨らんでしまうと圧縮させて箱に戻すのがとても難しいです。

私の場合は、妻と2人で無理やり丸めて箱に無理入れることに成功しましたが、1人でやるとなると相当難しいため、100円ショップで売られている圧縮袋に入れて掃除機で吸って圧縮してから丸めて箱に戻すのが一番おすすめです。

モットンの返品は面倒が多いので慎重に購入しよう

私がモットンを返品した理由はダブルサイズを購入してしまい、妻と私の寝心地の意見が合わなかったことが要因です。

高反発マットレスを購入する場合には間違いなくシングルサイズで自分の体重に合っている硬さのものを購入することをおすすめします。

モットン自体はとても良い商品で私自身今でもシングルサイズを愛用しています。

モットンの体験談-辛口レビュー」でご紹介していますので、モットン購入を考えている方は一度目を通してみてください。